大事なのはホームページ公開後です。

ホームページから大きな成功をもたらすためには、
ただホームページを公開すればいいということではなく、
継続して運営すること』です。

サイトの更新はもちろんのこと、ユーザーのためになる情報を発信したり、
ブログSNS等利用して、
ホームページを常に生きた状態にしておくことが大事です。

更新が必要な3つの理由

3 REASON

reason 01

最新の情報を掲載している?

ホームページは公開したら終わりではありません。公開してからが本番です。
新しい情報があれば、ユーザーは再度アクセスしてくれるようになります。
ホームページのお知らせや内容更新の他に、ブログやフェイスブック、インスタグラムといったSNSを活用しての情報発信もおすすめです。


reason 02

設定したゴールに結びついている?

ショッピングサイトであれば商品の購入、サービス業であれば集客のように、サイト内容によってホームページのゴールは様々です。
きちんとゴールに導かれているか検証し、そうでない場合は問題点をピックアップし、解決していくことが必要となります。
掲載内容を見直したり、ゴールへ結びつくページへの誘導ボタンの配置変更といった、更新作業をします。


reason 03

ネット社会も常に進化しています

今は、パソコンの他スマートフォンやタブレットで情報閲覧が当たり前ですが、iPhoneは2007年、Androidは2008年に誕生しました。
当初は、スマホ対応したホームページは少なかったですが、今ではスマホ対応のサイトが数多くあります。
更新やリニューアルをしていないサイトは昔の表示のままで、閲覧しにくい表示となってしまいます。パソコンでは、画面幅も変化しているので、おそらく10年前に作ったデザインでは、昔っぽいと感じてしまうかと思います。
定期的に、サイトをメンテナンスすることにより、ネットの変化している状況に対応したご提案が出来ます。